【害悪】バージェストマデッキ【バーン】

ファンデッキ

こんにちは!ふぉいです!栄えある第1回目のデッキは「バージェストマバーン」!!!

画像はひな形ですが、ぱっと見「あれ?これ勝てるの?」と思った貴方…害悪ハゲ相手にモンスター2体並べるやつレベルに甘いですねぇ…

ぶっちゃけ、ちゃんと理解して使えばキングになれます!2020/2月キング帯勝率6割程度なので!(追記※2020/5月時点レジェ帯4割程度でした。)

ただ、脳死で伏せてけば勝てるデッキではないので、これから上手な回し方と、入れ替え候補カード等説明していきます!

このデッキの勝ち方

このデッキを使う上で、重要なのが「相手に自分のデッキを悟らせない」ことです!

そのうえで、バージェストマを沸かし攻撃を耐えつつ、スキル※「連動トラップ」でバーンダメージを与えていき、我らの神のカード「ラヴァゴーレム」様を降臨させます(笑)

まず、害悪デッキを使っていくにあたって、チェーンのON.OFFが出来ないのは致命的なので、チェーンの切り替えボタンは必ず表示させておきましょう!詳しくは→ チェーン確認ボタンの使い方

※連動トラップはリシドのスキル(Lv.4で獲得)

デッキ構成

必須カード一覧

 合計 16枚

  • ラヴァゴーレム×2       (闇マリクデュエル報酬、SRチケット)
  • カイトロイド×2        (トレーダー、イベント報酬)
  • バージェストマ・カナディア×3 (パック:ヴァリアント・ソウル)
  • バージェストマ・ピカイア×3  (パック:ヴァリアント・ソウル)
  • 八咫烏の骸×3         (ランク戦SRチケット)
  • 強欲な瓶×3          (ペガサスデュエル報酬、トレーダー)

↑※必ず入れておきたいカード

サイドカード一覧

◆必須以外のバージェストマカード3枚程度(デッキが回るようになるので入れておいたほうが良い)

ハルキゲニアがあればハルキゲニア3枚。ただ、基本ピカイアのコストにするので、マーレラや、レアンコイリアでも問題なし。

底なし落とし穴 適量

相手の動きを止めつつ、モンスターを貯めて神(ラヴァゴーレム)様に献上することができます。

分断の壁 1枚~2枚

1枚で相手の攻撃を無力化できる可能性があるカード。うまく使えば反射ダメージも期待できる。

ただ、除去された場合アド損なので、伏せるタイミングが重要。チェーンON.OFFを駆使して、フリチェーンカードに相手の除去リソースを使わせたり、「どうせチェーンされるから除去しないで殴ろう」と思わせる必要があります。

魔晶龍ジルドラス 1枚 (パック:トルネード・オブ・ファントム)

自分の罠魔法カードが、破壊または除外されたとき手札から特殊召喚し、さらに墓地の罠魔法をセットできるカード。相手をビックリさせたい方にオススメ

ハルキゲニアと絡めて反射ダメージを取りにいったり、墓地の罠を使いまわしたりできる。

燃えさかる大地 1枚 (パック:ヴァルキリーズ・レイジ)

毎ターン、ターンプレイヤーのスタンバイフェイズに500ダメージを与える永続魔法カード

発動するときは「ククク…闇のデュエルの始まりだぜぇ…」と言いましょう。ただ、自分もダメージを受けるので自滅の可能性あり。ギリギリのせめぎあいを楽しみたい人向け

ゾンビキャリア 1枚 (パック:カース・オブ・ドレッド、セレクションVol.3)

墓地から蘇生できるレベル2チューナー。バージェストマカードとシンクロして「古神ハストール」をシンクロ召喚できる。(古神ハストールは墓地に送られたときに、相手モンスターに装備して、その装備モンスターの効果を無効にし、攻撃も不能にするシンクロモンスター)パック:マスター・オブ・シャドウのSRカード

おしゃれに決めたい人向け。ただ、バーンダメージを与えれないので、ジリ貧になることが多い。オシャレ枠。

マタンゴ 1枚 (パック:クリムゾン・キングダム)

500ライフを払って相手に送り付けることが出来るキノコ。コントロールプレイヤーはスタンバイフェイズに300ダメージを受ける。

キノコを送り付けてダメージを与えつつ、最終的にはラヴァゴーレム様に食べていただく。

ただ、相手も500ライフ払って送り返せるので、キノコの擦り付け合いになることが多い。また、キノコに殴り殺されるケースは悲惨な光景になるので、早めに神に献上したい。

※この中から選んでデッキ枚数が20~24枚になるように調整

以上デッキ構成。

正直、バージェストマ・ピカイア以外のバージェストマカードは、合計5枚以上入っていればなんでもいいかも?

他にもいろいろなカードを試してみると楽しいと思います!

また、これ相性良さそう!などご意見ありましたら↓のコメント欄で教えてください!

回し方

①墓地にバージェストマを貯める

まず最優先にやるべきはこれ!基本的にはバージェストマカードを墓地に送ること!

主にピカイアを最優先に使い、ラヴァ様、カイトロイド、などキーカードを引きにいきつつ、墓地にリソースを貯めます。

ピカイアが引けてない場合はカナディアを優先的に使用します。

この時重要になるのが、必要以上にカードを伏せないことです!

必要以上に伏せてしまうと、除去されるリスクと、除去効果を使用してほしいカード以外に除去効果を使われる可能性があるからです。

例えば、初手 ピカイア ハルキゲニア カナディア 強欲な瓶 だったとします。

この時に伏せるのは、ピカイアと瓶だけでOKです。

どちらも、フリーチェーンカードなので、発動できずに除去される心配がありません。

さらに、バージェストマカードはモンスター効果を受けないので、攻撃される以外に除去される心配がほぼなく、ピカイアと瓶の効果で合計3ドローできるので、カイトロイドなど手札誘発の防御札を引ける可能性もあり、基本的にはなんとかなります。

ここで、ハルキゲニア、カナディアなどを「一応伏せておくか」と伏せてしまうと、無条件に除去されるリスク、つまり、本来無駄に消費させることができた効果を有効活用されてしまいます…

次に大事になるのが、うまくチェーンON.OFFを使ってピカイアや、瓶、骸に除去効果をうたせることです!

相手の除去リソースを序盤のうちに、フリーチェーンカードに使用させて潰しておくことで、後々立ち回りやすくなります。(コズミックサイクロンを使ってくれた時にはニヤニヤしましょう)

②耐え忍ぶ

序盤の動きは①をご覧ください。

中盤重要になる動きが、相手がモンスター2体以上並べるまで耐えしのぐことです(笑)

基本的には、①で貯めた墓地リソースを使いつつ、耐え忍びます。

次に、出来るだけ「攻撃が通れば勝てる」状況を演出することです。

例えば 自分手札に カイトロイド 瓶×2 墓地に バージェストマ1枚 だったと仮定します。

このとき瓶を2枚伏せるのではなく、1枚だけ伏せて早めに発動させましょう。

すると、蘇生されたバージェストマ1枚のみ!伏せカードなし!という相手視点は、殴り得な状況になります。

なので、相手はモンスターを展開して殴りに来るというわけです!(ここでカイトロイドが活きます)

たまに、1体のみで殴ってくるがそれはそれで耐えれるのでOKです。このケースが多い場合は対策札として、相手フィールドにカードを送り付けられるカードを1枚程度入れておきましょう。

相手がモンスターを展開したら準備OK!あとは「ふぉいふぉい」するだけ!(笑)

③神降臨

②まで終わっていれば、我らの神「ラヴァゴーレム」様も上機嫌。

なるべく相手の大型モンスターを神に献上しましょう!

ただ、早まりすぎると神に殴り殺されるので、防御リソースの確保は入念に!

スキルダメージなどと合わせて、相手ライフ2000以下、2ターン耐えればOKというのが理想!(もし3ターン必要なら手札と相談してください^^;)

回し方は以上です!正直、何度か回して慣れないと勝てないと思うので、根気よく使ってみてください!!

その他相性のいいカード

  • 人投げトロール
  • 雷帝家臣ミスラ
  • 炎帝テスタロス
  • 召喚獣アレイスターセット
  • スネークポッド
  • 魂吸収
  • デモンズチェーン
  • ウェーブフォース

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます!

ご意見ご要望等ありましたら、気兼ねなくコメントください( ..)φ

SNSでのシェア等してもらえたらうれしいです(笑)!今日は夜勤があるふぉいからでした~( `ー´)ノ

コメント ご意見、ご提案、リクエストなど、気兼ねなくどうぞ!