【闇のゲーム】害悪メタファイズ【ディメンション不要】

KCカップデッキ

こんにちは!ふぉいです!

今回は超害悪型『メタファイズ』のデッキ紹介していきます!

普通のメタファイズと違い、ディメンションを使用しないので、無課金にも組みやすい構築だと思います。

メタファイズテーマは、自分、さらには相手ターンにも、グルグル~^^して、カイトロイドで耐久し、除外していくという、時間的にもうざい、除外もうざい、なにやってんのか分からん人なんかには、最上級の精神攻撃ができるテーマです(笑)

なので、私は、このデッキが大好物です( `ー´)ノ(使われたらイライラしますがw)

ちなみに、前回KC(2020.Apr)はこのデッキで挑みましたw

結果、250戦やって、約 勝率52% 30000DPで、ここで久々に1000位以内からの脱落..

5000位くらいでした。ただ、ランク戦レベルでは十分戦えます。実際、2020/4月のランク戦はこのデッキでキングになりました。

普通の「ディメンション」入りの構築も、いろんなスキルで試しましたが、結果、この構築が「メタファイズ」テーマとしては、1番勝率が高かったと思います。

例のごとく、かなりテクニカルなデッキで、癖があるので、回し方など書いていきます(笑)

まずは画像から↓

EXは適当に6枚入れときましょう

スキルは、害悪デッキ御用達の『闇のゲーム』です!(笑)

このデッキ自由枠がかなり少なく、入れ替え候補が「封印の黄金櫃」のみという、カスタム性がない感じですが、「アシンメタファイズ」の効果でデッキを掘り進めていくので、わりとピンのカードを変えるだけで、大きく勝率変わってくると思います。

KCカップはこの構築でいきましたが、ランク戦では、我らの神のカード「ラヴァ・ゴーレム」を、入れたりして遊んでました(笑)

入れ替えカードもめちゃくちゃ試したので、下記に詳細書いときますね!(最後に一応ディメンション型で1番強いと思うレシピの画像も載せておきます。)

では、解説していきます!!

メタファイズ基礎講座

メタファイズの回し方

すでに、ご存じの方も多いと思いますが、上手な回し方を解説していきます!

上手な回し方の解説で、カードの効果は説明しませんので、あしからず…

理解してる方も、一読の価値ありだと思います(笑)

このデッキは普通のメタファイズの勝ち方とは変わってますので!

↓をクリック!

回し方の解説

まず、メタファズモンスターを除外しないと、このデッキは始まりません。

除外リソースは、「アシンメタファイズ」+「孤高除獣」が主となります。(構築次第では+1枚)

なのでこの6枚を引けてなければ、「カイトロイド」で耐えるしかありません。

ただ、このデッキの利点として、「孤高除獣」で、除外ゾーンのモンスターを回収できるので、「カイトロイド」を回収し、使い回すことが可能です。

なので、初手に「孤高除獣」+「カイトロイド」がある場合、孤高除獣を温存して、カイトロイドを使用してから獣を使用したほうが、ロスなく効果を使えます。(状況次第ですが)

無事、除外リソースを引けた場合、除外していく優先度ですが、基本的には 1.ダイダロス 2.ネフティス 3.タイラント です!

注意点ですが、タイラントドラゴンの効果はリソース消費が激しいので、相手がまだ展開してきてないのに、タイラントドラゴンの効果を使用することは避けましょう。(たとえカイトロイドがなく、フィールドががら空きでもです。ここで、無理してリソース消費して耐えても結局負けます。1キルされないことに掛けるほうが勝率高いです。最悪除外しても、獣で回収できますので。)

その後、相手が展開するまで、こちらはメタファイズモンスターは召喚せず、カイトロイドと孤高除獣+吸収の回復で、耐えていきます。

そして、相手の展開が終わったころに、ダイダロスや、ネフティスの効果で、相手のリソースを飛ばしていきましょう。

また、「アシンメタファイズ」の効果で、1枚につき、毎ターン攻守.500ダウンさせることが出来るので、これで相手モンスターを置物にして、耐久するパターンも良くあります。(これがメインだったりする)

このパターンは、あえてダイダロスでぶっぱ出来るとしても出さずに、タイラントドラゴンを守備で召喚しましょう。(攻撃表示は自爆される可能性有り)

タイラントは、守備力.2500あり、罠カード効かないので、毎ターン500デバフされたモンスターでは、突破は厳しいことが多いです。

そして、召喚ターンの次のエンドフェイズにタイラントは除外されるので、自分のターンのスタンバイフェイズに、再度タイラント召喚できます。(これをタイラントループと呼びますw)

タイラントループ中は毎ターン1枚デッキが増えていくので、こちらがデッキ切れになることはありません。

メタファイズが、デッキを増やしていけることを知らない相手が多いので、デッキデスを狙う相手を絶望させることが出来て最高です!(このパターンだとLPも20000近いことが多いので、最高の高揚感がありますwゲスいですねすみません;;)

そうやって、耐久後に、相手のリソースを飛ばしたり、無力化して、スキル『闇のゲーム』で、勝利を目指します。

ライフを取りに行く際は、タイラントドラゴンで2回攻撃か、ダイダロスで一掃してダイレクトが有効です。

タイラントは罠が効かないので、罠カードを伏せて安心してる相手を奇襲できます。(まだタイラントに罠使ってくる人も多い)

ダイダロスの効果で、相手ターンに、タイラントとネフティスを除外して、ダイダロスか、タイラントかどっちでも出せる状況を作るのがベストです!

ただ、このデッキは耐久して勝つのが、コンセプトなので無理にリソース消費して、ライフを取りにいくよりは、相手のリソースを飛ばして、耐久していく選択をしたほうが、勝率は高いです。

しかし、バック除去に弱いので、バック除去効果持ちが出てきた場合は、早めにダイダロスで除外するか、タイラントで短期決戦を仕掛けましょう!

以上が回し方になります。

毎ターン選択の連続なので、プレイング難易度高めですが、決まった時は最高なので、是非回してみてください!

ちなみに、1戦20分超えることもあり、切断や、放置の嫌がらせを多々受けますw(害悪デッキ使いには挨拶みたいなものですので、こちらもこんにちは!と放置からのクルクル回しで対応しましょう)

目指す盤面

結論から言いますと、吸収+アシンメタファイズを張っていて、2枚以上メタファイズモンスターが相手ターンに、除外されている状況を目指します。

ここにカイトロイドが加われば、勝利を確信できますね!

毎ターン回復しつつ、相手、自分のスタンバイフェイズに、適格なメタファイズモンスターを出して、相手のリソースを枯らしつつ、バーンダメージや、デッキデスを狙っていくのが基本です!

そのために、序盤はアシンメタファイズを最優先にサーチします。

相手のデバフ効果に、デッキを掘り進めて、防御札を引っ張ってくる重要なカードで、序盤~中盤まで活躍します!

2枚張ってもOKですが、長期戦模様の際は、このカードより、吸収のほうが便利だと思います。(デッキデス、バーンデス狙いの時に、2ドローが効いてくることがある)

孤高がある状態ならば、吸収2張ったほうがいいですね!

状況次第ですが、孤高除獣の使い方がかなり重要で、カイト回収&2枚除外がかなりリソース稼げるので、このの効果をロスなく使えるような盤面にしましょう!(例えば、孤高+カイトがあって、相手ターンに1体のみで殴ってきた場合、カイトの効果をその攻撃に2回使って、カイトをわざと除外ゾーンに送っておく)

構築解説

スキル解説

スキルは『闇のゲーム』です!

メタファイズテーマは、ライフ取りに行く際のリソース消費が激しいので、無理にライフを取りに行かなくても勝てる構築を考えた時、このスキルが最適でした!

また、ある程度削れれば、中盤以降アシンメタファイズでデバフした、相手モンスターを獣やタイラントで殴って、ワンキルを狙うことも可能になります。

しかも、こちらは、潤沢な回復手段を持ち、あまり墓地にカードを送らないデッキであることから、相性はかなりいいです!

一応、他のスキルもかなり試したので、感想を書いておきます。

スキル根性→このスキルを使用している方も多いですね!カイトなどがないと、序盤で簡単にやられてしまうことが多いので、それを凌ぐために有効ですが、1ターン凌いでも、LPが少なく、獣や、縦で出したメタファイズモンスターを殴られて、結局負けることが多かったので不採用。(改定でナーフされたので、このスキルはもう厳しい?)

スキルあーばよ!→ディメンション入り攻撃型(普通の)メタファイズならば、1番相性がいいです。獣の使い回しや、自分のターンに召喚した、ダイダロスなどの効果を使用した後、手札に戻し、除外リソースとして使い回すことが出来ます。底なしデモチェなどの罠対策にもなるので、普通の構築ならば、このスキル1択だと思います!

カードの入れ替え候補等

前述した通り、この構築の入れ替えカードは1枚のみになります。(ただ、アシンの効果もあり、この1枚は結構手札に入ってくる)

KCカップでは初動の安定を求めて、「封印の黄金櫃」を採用しましたが、他にも相性のいいカードがありますので、それらのメリットを書いていきます。

また、他にオススメのカード等ありましたら、下のコメント欄で教えていただけると幸いです!!

このカード1枚で確実に相手の動きを止めることが出来ます。

また、こちらは、基本自分のスタンバイフェイズにモンスターを出していくため、発動のデメリットがあまりありません。(獣が召喚できなくなりますが、その際は温存しても強いカードなので問題はない)

個人的には、かなりオススメのカード、ただ、竜崎のLv40の報酬なので取得がめんどくさい(笑)

除外しても効果を発動できる、メタファイズモンスターと相性抜群で、手札事故の際や、アシン吸収などを除去されてしまった後に、発動すると強いカード。

うまく使えれば、1枚で不利な盤面を一気に返すことができ、除外のためのカードを引けてない際も、1枚で爆アドを稼げる!

使い所がかなり難しい。結局引いてくる2枚に依存することとなるので、ギャンブル要素が絡んでくる。(私は使いこなせませんでしたが、ポテンシャルは高いと思ってます)

シンプルでわかりやすく、自分の墓地のメタファイズモンスターを、除外して使い回せます。

また、相手の墓地リソースも除外することが可能で、決まれば爆アドのカードです!

ただ、序盤は使いどころなく、中盤以降だと、アシンと吸収で魔法罠ゾーン埋まってることがあり、発動するタイミングを逃すことがあるので、事故要因ではある。

除外効果バーン効果、共に相性が良く、アシンの効果で確実にリバースさせることも可能で、このカードを3枚積んだ構築も考えたほどです。

除外効果で、カイトや孤高を除外できれば、孤高の効果で回収して使えますし、まさに、メタファイズのためのカードかと!

ただ、これも、ギャンブル要素が強く、「なんの成果も得られませんでしたッ!!」といいながら、プルガトリオの餌となることがあったので、上振れはあるが、安定感はあまりない。

一見、ネタかと思われがちですが、意外とフィニッシャーとして優秀。

永続魔法が多く、アシンで掘り進められるので、案外召喚はできます!

ネフティスのバック除外と合わせて、1キルを狙いに行くのが気持ちいい、使ってて楽しいのでオススメですが、序盤に引いてくると捨てたくなります。(このカードが着地できる=優勢の状況なのでダメ押しの意味合いが強く、勝率は下がります)

孤高除獣が闇、メタファモンスターが光なので、墓地のメタファモンスターを除外し、使い回しながら出せるので、決まれば爆アドのカードです。

ただ、ガチというよりはオシャレ枠といった感じで、出せれば強いが出せないことが殆ど(笑)

似たようなカードで、ソウルコンヴォイや、カオスなどがあるので、使ってみても面白いかも!?

我らの神「ラヴァ・ゴーレム」様。害悪の象徴にして、傑物

召喚権を獣以外に使用しないうえ、メタファイズなら、ラヴァを警戒されることが少ないので、相性は良い。

しかし、アシンでデバフして置物にするケースが多く、出さないほうが強い盤面が多い。

闇のゲームの始まりだァァア!!って言いたい方向けです。(私はこれ入れてランク戦潜ってましたw)

ディメンション不採用の理由と採用型のオススメ構築

先に、あの強力な効果を持つ「メタファイズディメンション」不採用理由を書いていきます!

まず、ディメンションの効果ですが、先攻時には全く役に立たないのがネックで、初動を制限されてしまうことが1番の理由です。

初動を制限されたうえ、発動までにラグがあり、効果を使う前に処理、またはゲームセットになることが多々ありました。

ディメンションの効果が通る盤面=アシンなどの効果も通る盤面であることから、有利を大優勢に変えるカードであり、ディメンションがあるから勝つ、というよりかは安全に勝つためのカードという立ち位置かなと…

他にも、魔法罠ゾーンを圧迫したり、除外するタイミングが、スタンバイフェイズであることから、結局盤面作られてしまったり…

サーチリソースをこのカードに回すこと自体、勿体ないという結論になり、不採用とさせて頂きました(笑)

結果、私の構築では、不採用ほうが勝率は高くなったので!(ディメンション好きな方すみません;;)

ただ、採用型の構築もかなり回しているので、参考までに画像貼っておきます!

↓ディメンション入りのメタファイズ

オーソドックスなタイプですみません;;

スキルは、先ほども書きましたが、『あーばよ!』一択です!

回復手段がなく、攻撃型になるので、短期決戦を狙いにいきます。

イージーウィンが難しく、逆にイージーウィンされることが多いですが、針の穴を通すようなプレイングで、ライフを削り切ったときは、自己満足に浸りながら脳汁を出せます!(笑)

入れ替え候補は、やはり「黄金櫃」のみですかね…メタファイズはどうしても枠が少ない><

まとめ

いかがだったでしょうか?例のごとく、長くなって申し訳ありませんでした^^;

メタファイズテーマは、全てのカードの使い方が難しく、モンスター召喚のタイミングから、攻撃するか耐久するかの判断まで、相手の動きに合わせて行わないといけないので、精神がすり減るテーマですね(笑)

ただ、全て完璧にプレイして勝利した時の満足感と、相手への精神ダメージを考えると、個人的には飽きが来ない良いテーマだと思っています!

バック除去にかなり弱いので、そこだけちょっとストレスですけど…

改善点、ご意見、ご感想等ありましたら、コメント欄に書いて頂けると、励みになります!

では、最後に一句..

メタファイズ 2勝に1回 切断勝ち !?!?

最後までありがとうございました!ふぉいでした~^

コメント ご意見、ご提案、リクエストなど、気兼ねなくどうぞ!

  1. 匿名 より:

    僕も害悪デッキと可愛いデッキ大好きなんで読んでて面白いです!
    今後も楽しいデッキ期待してます!

    • ふぉいしてほぉい ふぉいしてほぉい より:

      コメントありがとうございます!
      数ヶ月更新さぼってましたが、やる気出たので更新しますね(笑)
      リクエストなどありましたらまた、コメント下さい!!

      • 匿名 より:

        ふぉいさんのデッキ楽しく使わしてもらってます。新リミットレギュレーションが来ましたがこのデッキの改善案を教えてほしいです。か

        • ふぉいしてほぉい ふぉいしてほぉい より:

          黄金櫃とカイトが喧嘩しちゃいましたね(笑)
          カイトロイドは必須だと考えてるので、黄金櫃の枠を「大熱波」「炎の女暗殺者」「天よりの宝札」「メタファイズ・ファクター」あたりに変更といったところでしょうか・・・
          耐久型ならいっそ黄金櫃をクリボーにしてもいいかもです!
          普通に使っていらっしゃるのであれば、大熱波、ファクターあたりが良いと思います。
          初動事故がストレスに感じたら暗殺者や、宝札などに変えてみてください(笑)