【キング達成】アロマージデッキレシピ【超迷惑】

ガチデッキ

お久しぶりです!ふぉいです!

今回は私の1番のお気に入りのデッキ『アロマージ』のデッキ紹介をしていきます。

ちなみに、2020/5月/6月共にこのデッキでキングになりました!

無課金でも簡単に組める構築(パック産SR2枚だけ)、そして、回してて楽しいし強い、これコスパ最強です(笑)!

トレーダーカードを全てプレミアムにしてるくらいに、アロマージに狂っている私が、ふた月かけて構築した、自慢の1品となっていますので、是非、デッキ組んでみてください!

では、まず画像から↓

スキルは「バランス」です!色々試しましたが、スキルはバランス以外ありえないという結論に達しました(笑)

ほとんど事故らないので、連敗することが少なくストレスになりません。(上振れもあまりないですが^^;)

ちなみに、プレイングめちゃくちゃ難しいです。慣れてる私でも、時間が足りないくらい…

さらに相手のデッキも熟知していないと、最良の選択が取れないので、超玄人向けだと思います…

サーチしてくるカード、蘇生するタイミング、シンクロするモンスタータイミングなどなど・・・取れる選択肢が多すぎるんじゃー( 一一)

なので、プレイング極めるまでは、時間切れするレベルです(笑)

では、そんな迷惑デッキの回し方、構築理由など、説明していきます!

基本的な立ち回り

カードの役割

まず、それぞれカードの使い方役割から説明します。カードの効果は説明しませんのであしからず…

理解してる方は飛ばしてください↓

カードの使い方
  • カナンガ→相手ターンに蘇生して相手のそのターンセットされたカードをバウンス出来ると強い。
  • ジャスミン→相手ターンにもドロー出来るので、うまくLP調整をしてドロー出来るようにする、増えた召喚権を有効利用しよう。
  • アンゼリカ→基本的にはシンクロ要因として普通に召喚しよう、手札から捨てて回復は最終手段、シンクロできる回数を減らすことになるので、他のカードで回復できるようにしておきたい。とれる選択肢がかなり広がるカードで、このカードの使い方で勝敗が決まることも多い。
  • マジョラム→このデッキでの役割は防御札として、墓地除外は相手依存ですが、刺さるデッキには刺さります。よくあるのが、相手のバック除去リソースを枯らした後、デッキ切れに持ち込む際このカードの蘇生を繰り返して耐久するパターン。(意味わからんと思うけど、使ってみればわかると思いますw)
  • ローズマリー→このデッキの最大の矛にして盾、横にして殴ったり、ガーデニングや恵からリクルートや蘇生して、相手の攻撃を防ぐことが出来たりと優秀。ライフを取りにいく際に活躍する。(このデッキわりとデッキ切れでの勝利が多いですが…)
  • ガーデニング→このデッキの要、ライフ管理をしっかりしていれば、最強の防御札となる。神の忠告、潤いなどを駆使してLP調整+割られないようにしよう。また、恵みの風との相性も抜群で、相手ターンメインフェイズ後に蘇生+回復が尋常じゃなく強い。
  • ガーデン→主に打点確保+LP確保。LP確保の役割がわりと重要で、耐久戦になった場合、恵の風で蘇生して殴らせて回復。耐えた次のターンまた蘇生みたいな動きになることが多いので、毎回1000LP回復は大きい。ただ、他の罠魔法より優先度は低い。
  • 潤いの風→序盤を支えるカード。これがあれば初動が安定する。ただ、他に防御札がないとちょっと苦しい。LPが相手より少ない場合に、発動できる500LP回復を上手く使って、相手ターンにも動いていくのが重要。
  • 恵みの風→このデッキ最強の罠。中盤から終盤にかけてこのカードが割られない展開ならばほぼ負けない。毎ターン蘇生は単純に強いし、ガーデニングなどと合わせて使えれば、毎ターンブルーアイズ3体に攻撃されたとしても余裕で耐える。この耐久力を生かしてデッキ切れで勝つことも多い(恵みの風効果で墓地のアロマモンスターをデッキに戻せるのでこちらはデッキ切れにならないです)
  • 神の忠告→相手の序盤の動きを止めるために使用。序盤の盤面さえ取ってしまえばジャスミンで爆発ドロー出来るのでかなり有利に動ける。また、ガーデニングや潤いと合わせて相手よりLPを低くするためにも使用する。バックさえ割られなければ強いデッキなので、バック干渉できるカードを止めて、リソースを枯らすことができれば、まず負けることはない。

以上が簡単なカード説明です!簡単とは?( ^ω^)・・・長くなってすみません。全部読んだ人いるのかな?(笑)

目指すべき盤面

このデッキの最終目標は、恵みの風+ガーデニングの盤面を通すことです。

断言できますが、これさえ通せればまず負けません。

そのために、序盤はとにかくジャスミンを立ててドローしつつ、耐えしのぎます。この時重要なのが、こちらはモンスターはいくら破壊されても問題ないので、とにかくバックを割られないように動きましょう。

神の忠告が序盤のキーカードで、主に、バック干渉できるカードを止めることに使って、盤面を保ちます。

ただ 、発動するタイミングを間違えるとそのまま負けるので、相手のデッキをしっかり理解しておく必要があります。

スキル「バランス」で、50%以上でガーデニングが初手にあり、これを上手く使って盤面を作っていく感じです。もしなければガーデンがありますので、ジャスミンと合わせて引きにいきつつ、回復や罠で耐えていきましょう。

潤いの風でサーチすべき順番ですが、状況次第ではありますけれども、基本的にはジャスミン→マジョラム→アンゼリカです。

中盤以降は、目指すべき盤面が完成していた場合、毎ターン蘇生+回復+ドローなどができるので、好きなだけ動けます。Lv.3Sモンスター『霞鳥クラウソラス』とローズマリーを合わせてとライフ取りにいったり、『ブリューナク』で大量にドローした手札を捨てて1キルを狙ったり、アロマセラピィーローズマリーを出して普通に殴りにいったりと、アンゼリカを上手く使えれば、負けることはないと思います。

攻撃する際はローズマリーを立てておけば、モンスター効果使用不可なので、安心です。(意外と忘れてる相手が多いのでクリストロンとかに奇襲できたりする)

各環境デッキへの立ち回り

2020年6月時点での環境デッキへの立ち回りを書いていきます!

このデッキは、めちゃくちゃ繊細で、1ミスが即負けになり、選択肢の多さから間違えることが多いので、各デッキへの立ち回りをしっかり把握しましょう!

不知火

先攻ならば勝ちやすい相手、後攻で相手に弩弓、サンブレなどがあるときついです。ただ、わりとうつタイミングを間違えてくれます(笑)

序盤は、バック除去できる『妖神ー不知火』だけは絶対に止めます。もし止められなくても返しで破壊しましょう。それが出来なければ負けです…

序盤の『炎神ー不知火』は基本問題ないので、放置して目指すべき盤面を作りにいきましょう。ただ、シンクロ召喚時の破壊効果は厳しいので、展開後はなるべく破壊されても大丈夫な状況、もしくは、シンクロを止められるように動きます。

マジョラムを早めにサーチして、相手の墓地リソースを潰すことも重要です。

ただ、アロマモンスターの効果は回復時強制なので、墓地除外時に発動するカードに対するケアは必要です。

妖神ー不知火がいない状況で目指すべき盤面ができれば、ほぼ負けないので、序盤戦が鍵となります。

エレメント召喚獣

環境デッキの中では、1番勝てる相手です!先攻ならば80%、後攻でも60%以上は勝てると思います。

このデッキを使っていて1番楽しい瞬間ですね!

よほど初動事故らない限り負けません。なぜならば、やつらは表側のバック除去手段を持ってないからです。

なので、まずエレメントっぽいなぁと思ったら、相手のドローフェイズに全てカードを表にしちゃいましょう。

その後は、相手の墓地をマジョラムで除外できる状況を目指します。

マジョラムがいる状況で召喚魔術使用してきた場合、回復できれば、召喚魔術をそのまま除外できたり、召喚獣のためのリソース枯らすのに使えるからです。

コキュートスは無視でOKです。殴られても問題ありません。

バックさえ割られなければ、プルガトリオ出されても横にできますし、ガーデニングでいくらでもリクルートでき、蘇生もやり放題なので、デッキ切れで勝利しても良し、殴り勝っても良しです(笑)

負け筋と書いておくと、プルガトリオ2体並べられた場合orマジョラムが墓地にいる状況で、底なしで2枚以上裏側にされた場合ですね。

これだけケアしておけば、問題ないです。(恵みの風があるときに、底なしうたれた場合はチェーンしてそのモンスターを墓地に送りましょう)

ブラックマジシャン

とにかく先攻ゲーになります。後攻時は相手の事故お祈りしかありません。

相手からのワンキルが基本ないので、先攻とれれば60%後攻なら30%以下くらいの勝率だと思います。

先攻とれた場合ジャスミンでドロー加速を目指します。それさえ出来ればバック除去が追い付かないとこまでいけるので!

余裕があれば、墓地のナビゲートや杖対策マジョラムもサーチしておきます。

神の忠告は、魔法陣ではなく杖にうつようにしましょう。先攻時セットできてればかなり強いです。

ある程度盤面が整った場合、カナンガと合わせれば、相手ターンに1枚、自分ターンに1枚魔法罠バウンスできるので、それで相手のナビゲートなどを手札に戻す、もしくは使わせる動きをしてそれらを除外し、リソースを枯らすことを目指します。(この際カナンガの効果は回復時強制なので、魔法陣を再利用される可能性があるので注意)

後攻とった場合は、相手に早めにナビゲートうたせるために頑張りましょう(笑)バトルフェイズにうたれた場合厳しいです。

HERO

勝率40%くらいだと思います。

まず、エアーマンのバック除去がきついです。(神忠告くらいしか防げない)エアーマン入ってないデッキならば50%はとれるかと!

さらに厄介なのが、マスクチェンジから出てくる『M・HEROブラスト』の毎ターン魔法罠バウンス効果ですね。

ブレイヴネオス+フェイバリットヒーローはカナンガのバウンスやマジョラムがあるので、問題ないですし、バックさえ残ってれば、数回攻撃されても大丈夫です。

なので、ブラストとエアーマンのみかわしきれれば、勝てるといった感じ。 (ただ凌ぐ方法が神の忠告くらい、破壊されても大丈夫なくらいドローできてればいいが…)

クリストロン

わりと勝ちやすいテーマ、60%くらいはあると思います。(相手のプレイングが適格なら40%以下だと思うが、ランク戦だと適格にプレイされることがほぼない)

お互い時間との闘いになることが多いやばいマッチ(笑)

まず、1番警戒すべきブラックローズドラゴンですね。これで展開しすぎていると、詰まされます。

なので、序盤はアメンボや、武者などはあまり問題なので、あえて破壊せず放置してもいいです。(普通に放置しててもローズだせるはずだが、なぜか出してこないことが多い)

クリストロン側のバック除去手段が基本ブラロや、グリオンガンドに頼ってるケースが多いので、そこさえクリアすれば、やりたい放題できます。

1キルされることがほぼないので、序盤に大量ドローをしつつ、回復し、ブラロやグリオンを耐えるだけのリソースを確保すれば、勝ちですね。

マジョラムと合わせて、相手のリソース潰しを狙ってデッキ、タイムデスのケースもありました。

ライフ取る際は、ブリューナクのバウンスや、マリーのモンスター効果発動させない効果を使って、突破を目指します。

海クリストロンはカナンガのバウンスを利用して突破します。

クリストロン特有の相手ターンシンクロを、マリーでいきなりバトル仕掛けて、無理やり突破出来た時は脳汁が出ます(笑)

チェーンAUTOの相手やに有効で、AUTOだなと思ったら1チャン回復後即バトルもありです(笑)

月光、超重武者、妖仙獣

環境デッキかは微妙ですが、ランク戦では結構あたるので、書いておきます。

結論からいうと、月光は80%以上は勝てます。

理由は、エレメントと同じで破壊効果持ちが乏しいうえに、リソースも多くないことですね。

ちなみに、勝ち方はほぼデッキ切れ勝ちです。

うさぎみたいなバウンス持ちだけ早めに潰しておけば問題ないです。

負け筋は、早めに、サーベルダンサーを3体並べられた場合くらいです。

2体まではバックさえあれば余裕で耐えられます。素直に殴ってくれれば毎ターン2000LP回復しながら耐えます。

ただ、こちらからもサーベルダンサーを突破する手段が、ブラロくらいしかないので、ほぼデッキデスの超長いデュエルになりますね!(害悪好き私としてはニヤニヤが止まらない瞬間ですw)

ライフを取りに行くなら、キャットダンサーを縦にしてクラウソラスでAtk.0にしてタコ殴りにするとか、バウンスのため出てきたうさぎを殴っていくといった感じです。

まぁ、無理やりライフ取りに行っても、デッキ切れでも、好きなように勝てることが多いので、より楽しい勝ち方を目指しましょう

超重武者は、魔法罠全部破壊するやつだけケアすれば、マジョラムやマリーで墓地の防御カード使用させないで殴れますし、マリーで縦にしてしまえば、武者モンスターは攻撃力参照して殴ることになるので、まず負けません。負けた記憶がないです(笑)

妖仙獣もワンキル力、バック除去に乏しいく、防御札はモンスター効果によるものなので、マリーで完封できます。バウンス罠はありますが、こちらの回復力もあり、バウンス後ワンキルされることがないので、押し切れます。こちらも負けた記憶がございません(笑)

BF、サイドラ

結論からいいますと、「無理」です。相手の事故に期待しつつ、やれることをやりましょう(笑)

神の忠告を完璧なタイミングで、ぶっ刺して初動を止めるくらいしか、勝ち筋ないと思います。

あんまり勝った記憶がございません(笑)勝率20%くらいだと思います。

 

以上各環境デッキへの立ち回りです。

この2か月このデッキでランク戦400戦潜って出した結論でございます。

アロマージ愛が強すぎて、すごい長い文章になってしまった(*´Д`)

全部読んだ人はいますぐジャスミンをプレミアム加工しましょう!

構築理由と入れ替え候補

スキルの採用理由

スキルの採用理由ですが、「バランス」であれば、確定で罠1、魔法1、モンスター1が初手に入るので、抜群に安定するからです。

アロマージは初動が命で、盤面さえ作れれば最強クラスの強さだと思っています。

「バランス」安定感は脅威的で、連勝も難しいが、連敗もほとんどしないので、同じランク帯にとどまり続けることが多く、このデッキ使ってて初めて知ったのですが、同じランク帯(レジェ4など)に10戦ちょっと留まっていると、2連続で昇格戦になるんですね!(レジェ5だけはそうじゃないみたい?)

安定するので、ランク戦でレジェ5まではスイスイいけます(といってもプラチナから100戦くらいw)

なので、ランク戦を勝ち上がるには「バランス」一択です!

一応、他に試したものですが、ライフ1000減るごとに、手札をデッキに戻してウィッチレイドを、デッキから持ってくるスキル「カモン!!」です。

1000払って発動する潤いや、恵みと相性が良く(その後回復しても使用可能)、被った罠をコストにできるので、相性が良く、決まれば強いです。

ただ、やはり初動が命のデッキなので、出来るだけ初動を安定させる「バランス」のほうが、圧倒的に勝率は高かったです。

でも、こちらもなかなかおしゃれで楽しいので、永続罠多めに積んでデッキ組んでみてください!

ちなみにLP増強αで使ってる人いますが、ガーデニングや潤いの風と相性が悪く、それならスキルなしのほうがいいレベルです(笑)

カードの採用、不採用理由

まず特筆すべきなのは『神の忠告』ですね!

このデッキ唯一の、即効性のある妨害カードとなっていて、うまく使えれば、不利な相手にも勝てる可能性を作ることができるカードです。

でも、なぜ制約、コストが重いこのカードなのか?それはですね!!

相手よりLPが少ない時発動できる効果を持つ、ガーデニングや、潤いの風との相性が抜群だからです!!

能動的にライフを削れるのも強力ですし、初動が重要なこのデッキにおいて、相手の初動を潰したり、妨害札を踏み越えたりする際に活躍します!

回復できないデッキと違い、盤面さえ作れば、あのディアン・ケトさんもびっくりの回復ができるので、残り1000LPになろうが、盤面取れれば問題ナシ!

ただ、やはり発動するタイミングが難しいので、相手のデッキの動き方をしっかり頭にいれておき、自分の残りLPやリソースと相談しながら使ってください。

サラ金みたいなものです(笑)

注意点は、神の忠告以外に、セットカードがある場合使用できないので、永続罠セットしてる際は、チェーンをONにして、必ずドローフェイズに表にしておきましょう。(これも永続罠しかないアロマデッキのメリットですね!w)

ちなみに、この時発動後すぐにメインフェイズにいかなければ、相手の手札にコズミックなど速攻魔法があります。

永続罠は、発動にチェーンされてコズうたれると処理されないので、コズにチェーンして発動することを心がけましょう(笑)

他に、入れ替え候補としてはアンゼリカ、カナンガですね。

正直、プレイング慣れないうちは、アンゼリカ、カナンガ抜いて、ベルガモット、ローズマリーを追加したほうが勝ちやすいです。(カナンガは使い方が難しいですし、アンゼリカは動く選択肢を無限に広げてくるので)

ベルガの兄貴でバッコバコ殴るのは爽快ですからね(^^

ただ、スキル「バランス」の関係上初手にモンスターは1~2枚のことが殆どで、ベルガモットを入れると、事故率が大幅アップしてしまうので、入れた構築は何度も試しましたが、残念ながら不採用にしました…

マジョラムと入れ替えは可能ですが、とりあえず手札にあっても困らないし、適当にサーチしても強いマジョラムと比較した際、安定感で劣ります。兄貴のほうが上振れはしますけどね(笑)

まとめ

長々と書いてしまってすみません^^;

私が初めてキングになった、思い入れのあるデッキなので許してください><

まぁ、なにが言いたかったのかというと、「バック除去を許すな」ってことですね(笑)

モンスターはいくら破壊されても問題ないので、とにかく、ガーデニング+恵みの風を維持するゲームです!

では、最後に1句

アロマージ 相手が勝手に 自滅する !?!?

最後までありがとうございました!ふぉいでした~ノ

コメント ご意見、ご提案、リクエストなど、気兼ねなくどうぞ!